妊活・不妊

妊活・不妊2021-01-05T19:16:08+09:00

妊活、不妊でお困りの方、アキュモード鍼灸院で鍼灸治療をお受けになってみませんか。

妊活・不妊の鍼灸

妊活を始めたばかりの方から、体外受精など病院の治療を受けてもなかなか子宝に恵まれない方まで、アキュモード鍼灸院は開業以来、十数年にわたって妊活や不妊でお困りの方に向き合ってまいりました。

妊活や不妊で鍼灸をお受けになる方は、ここ数年の間にかなり増加してきています。
決して、貴女だけがお悩みになっているわけではありません。

私たちも実際に妊活・不妊で悩んできた経験があります。
患者の立場、鍼灸師の立場の両面から、鍼灸サポート、ケアを行わせていただきます。

不妊症は鍼灸の適応症

鍼灸の適応症状の1つに「不妊症」が挙げられていることをご存知でしょうか。
WHO(世界保健機構)でも、NIH(アメリカ国立衛生研究所)でも、鍼灸の適応症として「不妊症」をあげています。
世界各国で行われている臨床実験においても、「鍼灸治療が不妊症改善に効果的である」との見解をあらわしています。
日本では、2006年に新聞に記事になったことをきっかけに、不妊に対する鍼灸治療が着目されるようになりました。

【不妊治療の効果「針で」大幅改善】

《2006年11月10日 読売新聞より》
体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸院と明治鍼灸大の研究グループが10日、大阪市内で開かれている日本生殖医学会で報告した。
49人のうち4人は自然妊娠し、30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功した。
不妊治療の専門家が集まる学会で、針治療による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。
報告された114人の治療実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、鍼灸治療は週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。

アキュモード鍼灸院では、2006年の開業当初より、女性の不調に対する鍼灸を行ってきており、不妊症に対する子宝鍼灸を行っております。
アキュモード鍼灸院に不妊でご通院されている患者様の多くは37~43歳位の年齢の方々で、一般的に言えば、妊娠が難しくなっている年齢の方々です。
女性が、妊娠し、出産できる年齢にはタイムリミットがあるので、限られた時間を有効にお過ごしいただけるように、全力でサポートさせていただきます。

不妊鍼(ふにんばり)と、
子孕みの灸
(こはらみのきゅう)

お灸

西洋医学では、子供ができにくいと、どうしても「不妊症」と、ひとくくりにされがちです。
そして、検査の数値から、ホルモン値が低ければホルモン剤を、排卵しにくければ排卵促進剤を、と今起きている症状に対する治療や処方が行われます。

それに対して、東洋医学では、お一人おひとりのお体の状態を、体質、生活スタイルなど、不妊をひきおこしている根本的な病因(原因)を東洋医学の考え方に則って判断し、お体に適切な治療方針を考えていきます。
そして、本来あるべき体の状態へと軌道修正し、機能が十分に発揮できるように調整していきます。

子宝鍼灸では、妊活、特に不妊改善に効果が期待できるツボや経絡(体の中のネットワーク)に、鍼やお灸を使って刺激し、妊娠しやすい体づくり、妊娠状態を維持できる体へと促していきます。
アキュモード鍼灸院では、今までの臨床経験から導き出した独自のツボを使い、妊活や不妊改善のための鍼灸=“不妊鍼(ふにんばり)”・“子孕みの灸(こはらみのきゅう)” を行い、これらを総合的に「子宝鍼灸」と呼んでいます。

妊活や不妊症に対して
鍼灸ができること

排卵できる「卵子」は、同時に目覚めた数十個~1000個位の卵子の中から、排卵することを許された、いわば「選ばれた卵子」なのですが、決して「質が高い卵子」ではありません。
月経周期に合った成長をした卵子が、たまたま選ばれるだけなのです。驚きですよね!
長い休眠状態から目覚め、排卵するまでの期間は、おおよそ80~90日程度の期間だと言われています。
この大切な期間をどのように過ごすかが、「最もグレードの高い卵子」を排卵させるカギになるのではないかと考えています。

一方の「精子」は、体表部の皮膚や、粘膜の細胞のように、毎日どんどん作られています。
精子が作られはじめてから、射精するまで、約3か月かかります。
精液検査を受けて、仮によくない結果が出たとしても、次の3か月の間、生活を見直して、体をいたわる生活やケアを行ってみると、再検査の結果が良くなる、ということは意外とよくあることです。
毎日新しく作られる精子は、「精子の質」を改善させることが可能です。

「卵子」は生まれた時から既にストックされている細胞であって、「精子」のように毎日作られる細胞とは全く違います。
今更、卵子の若返りや、卵子の質の改善などは、科学的にもほぼできないと言われています。
しかし、排卵する卵子が、「数十個~1000個位中から無作為に選ばれる」としたら、「その中で少しでも【質の高い卵子】が選ばれるようにすることは出来る」のではないでしょうか。

ホルモン状態や自律神経を整え、月経周期を整えることで、卵子が休眠状態から目覚め、成熟していく過程を、より良い環境で迎えることが大切です。

妊活に効果があるサンビーマー

鍼灸の目的は、

  • 卵巣や子宮などの骨盤内の血流を改善、促進させる。
  • 自律神経を整え、ホルモンバランスを整える。

ということにつきるかもしれません。
つまり、

  • 卵巣や子宮を取り囲む環境を整えて、少しでも質の高い卵子を育て、排卵できるようにしましょう。
  • そして、妊娠への準備として、受精卵が着床しやすい子宮環境を作っていきましょう。
  • さらに、妊娠ができたら、初期流産しないよう、妊娠が持続できる体づくりをしていきましょう。

アキュモード鍼灸院では、施術に、妊娠に効果が認められている「サンビーマー」を使い、妊娠しやすい体づくりへと促していきます。

当院の不妊に対する
鍼灸治療の特徴とお願い

1日も早く妊娠し、安全に出産するために…

1回の施術を受けたからといって、体質が急に改善するものではありません。
日々の生活の積み重ねで体は出来上がっていくもなので、ある程度継続したご通院が必要となります。

アキュモード鍼灸院に一度お越しいただいて、お気に召していただけましたら、継続してご通院ください。
長い休眠状態から目覚め、排卵するまでの期間が約3ヶ月であるということをふまえ、アキュモード鍼灸院では3か月を1クールとした施術を行っております。
ぜひ、3ヶ月継続的(週1回を目安)にご通院くださいますようお願いいたします。
ご通院をライフサイクルに組み込んでいただきたいことと、ご予約の確保のために、毎週同じ曜日、同じ時間帯にご通院くださることをおすすめしています。

ご来院の都度、東洋医学的な観点から、お体の変化・状態についてご説明させていただくこと、また、施術の効果を少しでも長く維持し、体質改善へと結びつけていくために、ご自宅で行っていただく簡単なセルフケア(ツボ押し、お灸、ストレッチ、食事についてなど)をご紹介させていただきます。
お体の状態が一日でも早く、より良い状態に軌道修正できるよう、患者様自らもお体をいたわり、ケアを行っていただくようお願いいたします。

施術は臨床経験豊富な女性鍼灸師が担当させていただきます。
当院の女性鍼灸師は全員アラフィフ世代ですが、かつて妊活や不妊で悩み、不妊治療を受けた経験を持つ者が少なくありません。
患者様と同じ女性として、また同じ経験を持つ者として、患者様のお悩みに、安心・安全・真摯に正面から向き合ってまいります。

鍼灸にはさまざまな流派がありますが、アキュモード鍼灸院で行う鍼灸療法は、日本式の日本人の体にマッチした手法による優しいアプローチです。
使用する鍼は、日本のメーカー製のもので、安心・安全な髪の毛ほどの細い鍼を使い、気持ち良い刺激をベースに、体質改善を促していきます。
また、お灸も日本製。新潟県産の質の良いモグサを使用します。心地のよい熱感と、お灸独特のにおいも日本製ならではです。

妊活・不妊に対する
鍼灸治療の流れ

電話、Web、Lineから予約できます

アキュモード鍼灸院にご来院いただいてからの、基本的な施術の流れをご案内いたします。

①ご予約の上、ご来院ください。

②お体の調子や、これまでの妊活状況について、カウンセリングシートへのご記入をお願いいたします。
病院で検査をお受けになったことがある方は、検査結果をお持ちください。
基礎体温を計測し、グラフを書かれている方は、基礎体温表をお持ちください。

③当院で使用する鍼やお灸の道具や、施術の流れについて、ご説明させていただきます。
また、施術メニューについてご案内をさせていただきます。

④ご記入いただいたカウンセリングシートを拝見しながら、ご記入内容を確認し、どのような方針で鍼灸アプローチしていくか、治療方針などをご説明させていただきます。
何かご不明なことがあれば、お気軽にお問合せください。
特に、鍼灸を初めてお受けになる場合は、ドキドキだと思います。
不安な思いを少しでもなくして、リラックスしたお気持ちになってから施術をお受けいただきたいと思いますので、些細なことでも、気になることがあれば、お話ください。

⑤ご説明等にご了承いただけましたら、施術室に移動していただき、お着替えをお願いいたします。(お着替えはご用意があります)

⑥施術の前に、東洋医学的なお体のチェックとして、脈診、腹診などという東洋医学独特な検査法をさせていただきます。
カウンセリング内容と実際のお体の状態とを照らし合わせて体質等を診断していきます。

刺鍼

⑦施術をさせていただきます。
患者様の症状、病態に合わせた「オーダーメイド」の施術です。
痛く感じたり、イヤな感じがあれば、ご遠慮なく、その時々にお声かけください。
アプローチの方法などを変えますので、ご安心ください。

⑧施術が一通り終わりましたら、再度、検脈などを行いお体の状態をチェックしながら、細かい調整を加えていきます。

⑨施術の効果を少しでも長く維持していただけるように、生活上での注意事項や、ホームケアなどについて、ご案内させていただきます。

⑩お着替えをしていただいたら、茶菓をどうぞ。

子宝鍼灸をお受け
いただいた患者様のお声

母になれる喜びを感じています (Y.T様 40代)

原因不明の不妊症と言われ、体外受精を3回受けていましたが、生理がくるたびに涙が出ていました。
鍼灸治療を受けて、体が温まるようになったり、生理の状態に変化が出てきたり、少しずつ体調が良い方向に向きはじめ、これだ!と思い、信じて通院してきました。
そして、、4回目の体外受精を受け、判定の日に、医師から「陽性」だと言われたのですが、嬉しい反面、まだ喜んではいけないと自分に言い聞かせながら、ドキドキした毎日を過ごしました。
次の受診日に「胎嚢が確認できましたが、もう少し様子をみましょう」と言われ、、そして次の受診日に「心臓の動きが確認できました」と言われた時には、あきらめずに頑張ってきて良かったと、涙が出てきました。
主人も両親も喜んでくれ、私自身、母になれる喜びを深く感じています。
(患者様個人のご感想です。効果には個人差があります)

やっと不妊症を克服できました!(N.Y.様 30代)

夫婦念願であった子供が授かり、本当に「嬉しい」の一言です。
何度も流産を繰り返してきましたが、あきらめず頑張ってきて、本当に良かったです。
一生懸命取り組んでくださったスタッフの方々のおかげです。
これからは、マタニティ鍼灸を受けたいと思います。引き続きよろしくお願い致します。
(患者様個人のご感想です。効果には個人差があります)

願いが叶いました(E.T様 30代)

本当に「うれしい」の一言につきます。
排卵促進剤を使っても、採卵できず…
採卵できても受精卵が育たず…
胚移植をしても着床せず…
40歳を目前とした女性の妊活の現実は、とてもきびしく、先の見えない道のりでした。
「なんで私だけが、こんな思いをしなければいけないのか?」と、ストレスが大きく膨らんでしまいました。
それも今となっては、私に科せられた人生経験の1つとなりました。
病院では、”もの”として扱われている感じがあり、質問や相談もしにくい感じがありました。
でも、アキュモード鍼灸院のスタッフの方々は、私としっかり向き合ってくださり、他愛のない質問や相談にものってくださいました。
私が乗り越えられたのは、アキュモード鍼灸院のスタッフの方々の心温かいサポートのおかげと思っています。
エコーで赤ちゃんの胎嚢が映り、心臓が動いているのを見て、本当に感激しました。
これからは、出産に向けて、赤ちゃんのため、私のために、生活を乱さないようにしたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(患者様個人のご感想です。効果には個人差があります)

妊娠できました! 鍼灸は私の期待に応えてくれました!(Y.N様 40代)

わたしは、今まで鍼灸の経験がなかったので、不安な気持ちがありましたが、40歳を過ぎた私には残り時間がないので、東洋医学を試してみたいという気持ちがありました。
実際に、鍼灸を受けてみた感想としては、注射針のような痛さは全くなく、お灸は熱くなく気持ちがよくて、大変癒されました。
仕事をしながら、妊活もして、、、という生活は、時間やお金の問題がありましたが、鍼灸を受けて、良かったと思っています。
迷われている方がいたら、私は「迷っているなら試してみたら?」と、おすすめします。
アキュモードさんは、みなさんベテランさんなので、安心して相談ができますよ!
(患者様個人のご感想です。効果には個人差があります)

不妊症に対する
鍼灸の臨床実験

近年、不妊症に対する鍼灸の臨床実験が活発に行われており、鍼灸の有効性が発表されています。

日本における臨床データ

鍼灸治療を週2回定期的に受けているグループと、全く鍼灸治療を受けていないグループとの比較では、 

・灸治療を受けているグループの方が、妊娠率が高い
・妊娠後も鍼灸治療を受けると、流産率が下がる
・人工授精、体外授精、顕微授精の治療の前後に、鍼灸を受けると妊娠率が高く、効果的である というデータが出ています。

各国の研究については、以下の通りです。ご参考までに是非ご覧ください。

胚移植日に鍼治療を行うと体外受精、顕微授精の妊娠率を上昇させる

■ アメリカ生殖医学学会誌「Fertility & Sterility」2006年/デンマークからの発表
273例を研究対象とし、鍼を行わない群では22%の妊娠、鍼治療群では36%の妊娠率であり、鍼治療群に有意に妊娠率が高かった。

体外受精例と顕微授精例の黄体期に鍼治療を行うと妊娠率が有意に高い

■ アメリカ生殖医学学会誌「Fertility & Sterility」2006年/ドイツからの発表
225例を対象。鍼を行わなかった群では13.8%、行った群では28.4%の妊娠率で、鍼治療群に妊娠率が高かった。

体外受精例に鍼治療を3回行い、鍼治療群に妊娠率が高い

■ アメリカ生殖医学学会誌「Fertility & Sterility」2006年/オーストラリアからの発表
228例を対象に、hMG(排卵誘発剤)注射時、採卵前、採卵直後に鍼を行った。行わない群では23%、鍼治療群では31%の妊娠率となり、有意差はなかったが、鍼治療群に妊娠率は高かった。

体外受精と併用された鍼治療は妊娠率を向上させる

■ 「British Medical Journal」2008年/米メリーランド大学、ジョージタウン大学産婦人科の発表 過去の7件の臨床試験のデータをまとめたところ、鍼療法を併用した胚移植は、妊娠率が1.65倍、継続中の妊娠は 1.87倍、生児分娩率は1.91倍それぞれ高くなり、鍼治療は妊娠率の高さと関連していた。

胚移植1日以内に鍼治療を受けると妊娠率が高まる

■ 米メリーランド大医学部 Eric Manheimer医師の発表
体外受精(IVF)を受けた1366人に対する試験。胚移植後1日以内に鍼治療を受けた群と、鍼治療を受けなかった群(プラセーボ含む)を比較したところ、鍼治療を受けた群は妊娠率が65%高かった。

Go to Top