首肩こりでお困りの方、アキュモード鍼灸院で鍼灸治療をお受けになってみませんか。

厚生労働省が平成29年に発表した「国民生活基礎調査」によると、女性の訴える症状の中で、「肩こり」が最も多いことが分かりました。
男性では2番目に多く、「肩こり」は日本人に最も多い症状と言うことができます。

人間の頭は、約5kgの重さがあると言われています。
5kgと言えば、500mlのペットボトル10本分です。
この重い頭を支えるために、首や肩の筋肉が頑張ってくれているのです。

頭を支えるだけでも筋肉にはかなりの負荷がかかっていますが、パソコンやスマホを見るために首を少しでも前斜すると、筋肉にかかる負荷が何倍にも増大し、筋疲労が起こります。
これが首肩こりの原因となります。
スマホによる症状は、”スマートフォン症候群” という名前が付くほど問題視されており、社会問題にもなっています。

姿勢だけでなく、長時間にわたる目の酷使や、ストレスによる自律神経の不調、運動不足による易筋疲労や血行不良、首肩の冷えなども、首肩こりの症状を引き起こす要因となります。

女性は首が細く長い、なで肩、筋肉が脆弱といった体型的な要因や、首が大きく開いた服装が多いといった外部環境面での要因、月経周期に伴うホルモンバランスの変動などといったさまざまな要因が複雑にからみ、女性は首肩こりで悩まされることになります。

マッサージや整体に行けばその時は気持ちイイかもしれませんが、すぐに症状が戻ってしまう方、ぜひ、鍼灸をためしてみませんか。
当院は、慢性的な首肩こりでお困りの方にご来院いただいております。
鍼とお灸と組合せた施術、鍼灸に整体マッサージやオイルマッサージを組合せたメニューなどがあり、慢性的な症状に対しては、電気を流す鍼治療などを行い、コリ固まってしまった貴女の首と肩をリフレッシュしませんか?
また、セルフケアについてもご指導させていただきます。

首肩こりの症状と原因

首肩こりの主な症状は、首と肩の張り感、鈍い痛みや圧迫感、違和感、不快感などです。
首だけの症状、肩だけの症状、首も肩も両方、さらに、肩甲間部や背中にまで症状が及ぶこともあります。
日常的にパソコンやスマホを使う時、猫背の姿勢になります。この猫背の姿勢が首肩こりの原因となります。

首の前斜姿勢は、まっすぐ立っている時と比較をすると、例えば首が15度前斜すると、約2.4倍の負荷がかかり、首が45度前斜すると、約4.4倍にもなるのです。
この負荷が大きいほど、時間が長引くほど、首や肩周辺の筋肉にコリ症状が起こります。
首肩こりは放置しておくと、手のシビレ感や頭痛、吐き気など、二次的な症状が起こり、日常生活に支障が出ることもあります。

いつもと少し違う、いつもより症状が辛い…
気になり始めたら、鍼灸の受け時ではないでしょうか。

首肩こりの鍼灸治療

パソコンやスマホを使う姿勢が悪いと思う方は、まずはその姿勢を直してみましょう。
1時間に5分でも休憩をとり、首や肩のストレッチをすることも必要です。
それでも思うような症状の改善がみられない場合には、凝り固まってしまっているのかもしれません。

筋肉は骨際の深いところにある筋肉(深層筋)から、比較的浅いところにある筋肉(浅層筋)まで、何層にもなっています。
マッサージや整体では、主に浅層筋を緩めることができるかもしれませんが、深層筋へは刺激が及ばず、コリ症状が改善しないことがあります。
むしろ、浅層筋は緩み、深層筋は凝り固まっている、というアンバランスが起こり、症状が辛くなったかのような感覚が起こることもあります。

鍼灸では、直接的に深層筋にまで刺激をすることができるので、浅層筋と深層筋のバランスをとりながら症状を改善することができます。
また、東洋医学的な考え方でのアプローチは、体のめぐりを整え、症状の再発予防にもつながります。

当院の鍼灸をお受けいただくために、ご来院いただきましたら、お悩みの症状について問診表へのご記入、問診などさせていただき、当院で行う療法などについて、ご説明させていただきます。
ご不明なことなどあれば、担当スタッフへお気軽にお知らせください。
ご納得いただいた上で、施術を安心してお受けくださいませ。

当院は15年以上にわたり、青山の地で女性の患者様の健康管理をマンツーマンでお手伝いしてきました。
私たちがこれまでに培ってきた臨床経験と実績、東大式(東京大学付属病院リハビリ鍼灸部門)と言われる臨床データに基づく鍼灸アプローチ法を組合せ、貴女のお体にあったアプローチを行います。

当院の特徴

当院では、施術の前に、お辛い症状が、筋肉に原因がある症状なのか、それとも、頚椎の骨に原因がある症状なのか、整形外科的に徒手検査(テスト法)などを行って、鍼灸の適応症状であるか否か、お体の状態をチェックいたします。
病院での精査が必要であると判断した場合には、その旨をお伝えし、当院での施術は中止とさせていただきます。
当院では、鍼灸が適応であると判断できた場合に施術させていただきますので、ご安心ください。

通常、まずはお辛く感じる首肩のコリ症状を取り除き、首の動き(動作)の改善を優先に考えたアプローチをしていきます。
整体マッサージが含まれるコースでは、まずはじめに、整体マッサージで首肩背中などの血流を整え、筋肉の緊張を取り去ってから、鍼とお灸を行います。

鍼は、コリ症状を引き起こしている筋肉へダイレクトにアプローチします。
お灸は、温める刺激でもありますが、不快な症状の記憶を緩和させる作用がとてもある療法です。
そして、首や肩周辺にあるツボに関連する経絡へのアプローチを行い、治療効果の継続と症状再発の予防をはかります。

通常であれば1~2回の治療で症状の軽減、日常生活に支障がなくなります。
慢性的な症状であれば、パルス治療と呼ばれる電気刺激療法を行ったり、体の後面だけではなく、体の前面部を含めた体全体にアプローチしていきます。

治療効果が1日でも長く続くように、ご自宅で行って頂くセルフケアについてもしっかりご指導させていただきます。
首肩こりに効果的なストレッチやツボ押しはたくさんありますが、貴女のお体の症状に最適なケアをご紹介させていただきます。

当院は臨床経験のある女性鍼灸師が担当させていただきます。
当院の女性鍼灸師は全員アラフィフ世代ですので、患者様と同じ女性として、患者様のお悩みを安心・安全・真摯に正面から向き合ってまいります。

鍼灸にはさまざまな流派がありますが、当院で行う鍼灸療法は、日本式の日本人の体にあった手法によるアプローチ方法です。
日本製の安心できる髪の毛ほどの細い鍼を使い、気持ち良い刺激をベースに、ここぞ!と言う時には、少々刺激を加え、貴女の抱えている不調を改善へと導きます。
お灸も日本製。
心地のよい熱感と、お灸独特のにおいも日本製ならではです。

施術の流れ

電話、Web、Lineから予約できます

当院にご来院いただいてからの、基本的な施術の流れをご案内いたします。

①ご予約の上、ご来院ください。

②首肩こりの症状について、カウンセリングシートへのご記入をお願いいたします。

③当院で行う鍼やお灸についてのご説明、また、当院のコースメニューについてご案内をさせていただきます。

④ご記入いただいたカウンセリングシートを拝見しながら、症状の詳細を伺い、症状について確認させていただきます。
その上で、どのような方針で鍼灸アプローチをしていくか、治療方針などをご説明させていただきます。
何かご不明なことがあれば、お気軽にお問合せください。
特に、鍼灸を初めてお受けになる場合は、ドキドキだと思います。
不安な思いを少しでもなくして、リラックスしたお気持ちになってから施術をお受けいただきたいと思いますので、些細なことでも、気になることがあれば、お話ください。

⑤説明にご了解いただけましたら、お着替えをお願いいたします。(お着替えはご用意があります)

⑥施術の前に、痛み、シビレなどの箇所のチェック、首や肩の動きのチェックなどをさせていただきます。

⑦施術をさせていただきます。
患者様の症状、病態に合わせた「オーダーメイド」の施術です。
鍼が痛い、気になる、イヤな感じがする、などがありましたら、ご遠慮なく、その時々にお声かけください。
アプローチの方法などを変えていきますので、どうぞご安心ください。

⑧一通りの施術が終わりましたら、再度、首や肩の動きをチェックし、細かい調整を加えていきます。
動かした時に、気になる症状が残っていれば、お気軽にお知らせください。

⑨首肩こりの再発予防のための、生活上での注意事項や、ホームケアなどについて、ご案内させていただきます。

⑩お着替えをしていただいたら、茶菓をどうぞ。

首肩こりの鍼灸治療を
お受けいただいた患者様

慢性的な首こりのお悩み(S.N様 36歳)

3年位前から首こりが激しくなり、頭痛がしたり、時々吐き気もあります。
ストレッチをしても、首のつらさは、なかなか治りません。
心配になったので、病院で検査を受けましたが、特に異常はありません、と言われ、湿布と血液の流れを良くする薬を処方されました。
湿布は気持ちが良いのですが、症状はあまり変わりなく、困っていたところ、友人からすすめられて、今回はじめて鍼灸治療を受けてさせていただきました。
治療が終わった後、嘘のように首がスッキリして、首もよく動くようになりました。
長年のつらい症状が軽くなり、とてもうれしいです。
どうもありがとうございました。

 – – – – – – – – – – – – – – –

首の凝り症状による血流不良のお悩み(M.K様 45歳)

首や頭の血液が詰まったような感じがありました。
肩や背中がバンバンに凝っていて、とてもつらかったです。
鍼とマッサージを受けたところ、ようやく頭に血液がめぐったようになり、呼吸も楽になった感じになりました。
しばらく続けて通わせていただこうと思います。
引き続き、よろしくお願いします。

 – – – – – – – – – – – – – – –

首の痛みと猫背のお悩み(E.S様 28歳)

パソコンやスマホを使う時間が長いためか、特に夕方近くになると、首がかたまってきて、とても痛くなります。
仕事でパソコンを使わなくてはならないので、とても苦痛です。
お天気が悪い時には、頭痛もおきます。
鏡で見ると猫背になっていて、とても恥ずかしいので、骨格矯正に行ってみましたが、1日くらいしかもたず、すぐに痛くなってしまいました。
インターネットで調べ、こちらの鍼灸院に来てみました。
とにかく首の痛みと猫背を直したいので、よろしくお願いいたします。

ご来院を迷われている方へ

首肩こりの患者様は、 パソコンやスマホを使う時には、姿勢に気を付けて、定期的に休憩をとりながら、時にはストレッチをして、コリかたまらないように注意が必要です。
また、首回りが冷えるとコリ症状が悪化しやすいので、服装にも注意が必要です。
その上で、できるだけ早い時期に当院にご相談ください。

「首肩こり」
についてのコラム