関節痛(節々の痛み)に対する鍼灸治療|アキュモード鍼灸院(外苑前)

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

東京都港区南青山にある、女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
スタッフは全員国家資格を取得している女性ですので、ご安心ください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

関節痛(節々の痛み)に対する鍼灸治療|アキュモード鍼灸院(外苑前)

手足の関節の痛み・節々の痛み
関節炎、腱鞘炎などへの鍼灸治療

「関節の痛み」いわゆる「節々(ふしぶし)の痛み」でお困りの方、鍼灸治療を受けてみませんか。

「関節の痛み」、「節々の痛み」に対する鍼灸治療について


「手足の関節の痛み」、「節々の痛み(ふしぶしの痛み)」は、H28年に厚生労働省が発表したデータによると、女性の自覚症状の第3位にランクインしており、国民病の1つと言うことができる症状です。
アキュモードでは、この痛みに対して、鍼灸治療を行っております。

関節が痛むメカニズムには、さまざまな原因がありますが、一般的な痛みには、「筋肉の過緊張」が原因としてあげることができます。 関節を取り囲む筋肉が収縮と弛緩することによって、関節の曲げ伸ばしの動きが起こります。
筋肉の使い過ぎなどで、筋肉が過緊張を起こすと、関節に必要以上の力が加わり、関節に痛みが生じます。
長年にわたって、痛みを我慢しながら筋肉の過緊張状態を続けていくと、関節そのもの(=骨)に変形が起こり、痛みの悪循環が起きてしまいます。
筋肉の過緊張を早期の段階で改善させていくことが、関節への負担を減らし、痛みを緩和させていくことになります。

鍼は、筋肉の緊張を緩和させる作用が非常に高く、また、意外に思われるかもしれませんが、関節痛や腱鞘炎といった関節の症状には、お灸が大変効果的です。 関節の痛みには、ぜひ、鍼灸治療をおためしください。
  

関節痛に対する鍼灸マッサージコース

鍼灸マッサージ基本治療コース(約60分)6,667円+税

初めに、痛みのある関節に関係する場所(例えば、手の症状であれば、腕の他に、肩周り、背中など)にマッサージを行い、全体の筋緊張を緩和させていきます。
次に、痛みのある関節に関係する筋肉の筋緊張を鍼によって緩和させていきます。
一番痛む場所を中心に、お灸をし、痛みを緩和させていきます。
  初回ご来院時には、初診料2,857円+税を別途頂戴致しております。

鍼灸マッサージ全身治療コース(約90分)9,524円+税

筋肉の筋緊張が強い場合には、鍼のパルス治療を行います。
また、必要に応じて、テーピングを行い、症状を緩和させていきます。
60分の基本治療コースでは改善しにくいような、慢性化している症状や、症状の範囲が広い場合、複数の関節に及ぶ症状の場合には、こちらのコースをおすすめいたします。
  初回ご来院時には、初診料2,857円+税を別途頂戴致しております。

鍼灸マッサージじっくり全身治療コース(約120分)12,381円+税

鍼灸マッサージの他に、体全体のストレッチを加えたコースです。
関節の痛みの他、お疲れがたまっている場合には、こちらのコースをおすすめいたします。
  初回ご来院時には、初診料2,857円+税を別途頂戴致しております。

各種オプショナルメニューもご覧ください。
オプショナルメニューのご案内

ご予約・お問い合わせ


さまざまな関節の痛み、ふしぶしの痛み

たとえば、次のような症状でお困りではありませんか。

    スポーツに関係する痛み…
  • ゴルフ肘(バックハンドテニス肘)…正式名称:上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)
    手のひらを上に向けて伸ばしたとき、肘の外側が痛くなる。
  • テニス肘…正式名称:上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)
    手のひらを上に向けて伸ばしたとき、肘の内側が痛くなる。
  • ランナー膝…正式名称:腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)
    ランニング中、または走り終えた後、膝周りを押してみると、膝の外側が痛くなる。
    ※曲げた膝を伸ばす動作の繰り返しによって、膝の外側の骨と靭帯がこすれて摩擦が生じ、炎症化する障害なので、ハイキングや登山などでも起こります。
  • 足の裏やカカトの痛み…正式名称:足底筋膜炎症または足底腱膜炎
    ランニング動作などの繰り返しで、着地、または蹴り出しに足裏やカカトに痛みがある。
    朝起きた時の、第一歩が痛いこともあります。

  • 年齢とともに、生じる痛み…
  • 手の痛み…女性の場合、家事をすることで、手の痛みを感じやすいです。 指のふしぶしの痛み、手首の痛み、肘の痛みなど。
  • 足の痛み…外反母趾、内反小趾は、足の筋力の低下と、足に合っていない靴を履くことで起こりがちですが、痛みと変形の悪循環がおこってしまいます。
  • 古傷の再発…過去に痛めた膝や足首の捻挫などが、筋力の低下などによって、古傷として症状がでてくることがあります。
  • 膝関節の痛み…大腿部の筋力の低下によって、膝関節に痛みと変形が起こりがちです。

ご通院について

痛みのある関節や、周囲の筋肉を休ませることが、何よりも大切なのですが、筋肉を休ませることが出来ない場合には、週1回のご通院をしばらく継続してください。
症状が改善していくために必要なストレッチや、お灸のやり方などをご指導させていただきますので、経過をみながらご自身でも必ず行ってください。
症状に改善の変化が出てきたら、週1回の通院を、隔週に1回へとペースダウンしていく治療計画をたててまいります。

女性の場合、生理周期や更年期に伴って関節の痛みが起こることがあります。
ホルモンバランスを整えていくことが、症状緩和へとつながっていきますので、婦人科の施術を加えて行うことがありますので、予めご了承ください。

関節の痛みの原因には、スポーツによる筋肉の使いすぎや外傷、年齢に伴う筋力の低下だけでなく、慢性関節リウマチ、痛風などの病気や、細菌感染などによっても起こります。
特に、赤く腫れているような場合には、整形外科への受診をおすすめいたします。

各種オプショナルメニューもご覧ください。
オプショナルメニューのご案内

ご予約・お問い合わせ

こちらのページもご参考になさってください。
ブログページへ
はじめに
ヘルスケア
肩こり・腰痛
むち打ち・頚椎捻挫
交通事故後遺症
顎関節症
耳鳴り・難聴
アトピー性皮膚炎
関節痛
頭痛
ビューティケア
美容鍼灸
美顔鍼灸
メディカルアロママッサージ
足のむくみコース
ダイエット(痩身)鍼灸
耳ツボ・ダイエット
ダイエット(痩身)鍼灸
オプション
オプション
オンラインショップ
アキュモード式不妊症改善セルフケア
アキュモード式アラフォー女子の妊活術
刺さないはり・テイシン
逆子の灸、マタニティ産前・産後のケアDVD
ブログ
ブログ
アクセス
アクセス