体をポカポカさせる養生食<生姜・ショウガ>

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

東京都港区南青山にある、女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
スタッフは全員国家資格を取得している女性ですので、ご安心ください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

体をポカポカさせる養生食<生姜・ショウガ>

養生食とは?

「養生食」という言葉は、ご存知でしょうか?
東洋医学で使う言葉ですが、「養生」とは、生活に気をつけながら、病気の回復につとめたり、健康の増進をはかることをいい、「養生食」とは、養生に働く食生活のことをいいます。

不妊の方は、体が冷えている方が多いので、体を温めることが非常に大切なのですが、「養生食」で、体の内側から体をポカポカさせることも、とても大切です。

生姜・ショウガ

ここ数年「生姜ブーム」で、「生姜紅茶」などがとても有名になりました。
生姜には、

  • 一年中出回っている「ひねしょうが」
  • 甘酢に漬けて食べる「新しょうが」
  • 焼き魚等添える「葉しょうが」
の3種類があります。

ショウガは、熱帯アジア原産で、草丈は50~70cmにもなる多年草の植物で、地下茎の根莖部分が主に使われます。
日本をはじめ、世界各地で生産されていますが、薬用として使われるものの多くは、中国からの輸入ものだそうです。

漢方薬の生薬として

日常の中で最もなじみがある漢方薬の生薬は、生姜ではないでしょうか。
漢方薬の生薬には「ひねしょうが」が使われますが、

  • ナマのショウガを「生姜(しょうきょう)」
  • 乾燥させたものを「乾生姜(かんしょうきょう)」
  • 蒸してから乾燥させたものを「乾姜(かんきょう)」
と言い、3種類を使い分けて、さまざまな漢方薬に処方されています。
たとえば、風邪のひきはじめに使われる「葛根湯(かっこんとう)」などが有名ですね。

生姜の成分

漢方薬の生薬、特に「生姜」と「乾姜」には、実は成分に違いがあります。
  • ナマの生姜には「ジンゲロール」が多く含まれています。
     「ジンゲロール」には、食欲増進作用,解熱作用、殺菌作用、吐き気を抑える働き、末梢血管の拡張などがあります。
  • 乾姜では、熱処理されることで「ショウガオール」が生成されます。
     「ショウガオール」には、血行促進、冷えによる腹痛、下痢、嘔吐、四肢の冷えの改善、鎮咳作用などがあります。

乾生姜も乾姜も、「乾燥」または「蒸す」ことで、「濃縮」されていますので、少量でも作用は強力です。
生でも乾燥でも、どちらでも体を温める作用がありますが、どちらかといえば、乾燥や加熱処理した方が作用が強力だといわれています。

生姜は、単独で食べることは稀ですが、中華料理では香味として使われ、美味しさを引き立たせ、胃腸の働きを強めています。
また日本食では、例えば、お寿司の「ガリ」や、焼き魚に沿える「はじかみ生姜」などは、生魚の殺菌作用や、胃腸の働きを強めています。
つわりの時の吐き気には、生のショウガ(チューブのショウガでOK)が効果的です。
さまざまな使われ方で、さまざまな効果・効能を発揮している、身近な「医食両用」の食物だと言えます。

生姜の摂り過ぎの注意

生姜は、通常は「健胃作用」があり、消化器官の運動を促進するのですが、胃腸の弱い方には、かえって刺激となり、胃もたれや胃痛の原因となることがあります。
また、ごく稀に、消化器官と同じ平滑筋でできている膀胱にも作用がおこり、血尿が起きる場合があるようです。

冷え症だからといって、一度に大量に摂るのではなく、たとえば、少量を料理の香味として加えてみることからはじめてみてはいかがでしょうか。

はじめに
ヘルスケア
肩こり・腰痛
むち打ち・頚椎捻挫
交通事故後遺症
顎関節症
耳鳴り・難聴
アトピー性皮膚炎
関節痛
頭痛
ビューティケア
美容鍼灸
美顔鍼灸
メディカルアロママッサージ
足のむくみコース
ダイエット(痩身)鍼灸
耳ツボ・ダイエット
ダイエット(痩身)鍼灸
オプション
オプション
オンラインショップ
アキュモード式不妊症改善セルフケア
アキュモード式アラフォー女子の妊活術
刺さないはり・テイシン
逆子の灸、マタニティ産前・産後のケアDVD
ブログ
ブログ
アクセス
アクセス