クーラーの冷え対策は呼吸から

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

東京都港区南青山にある、女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
スタッフは全員国家資格を取得している女性ですので、ご安心ください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

クーラーの冷え対策は呼吸から

冷え症の方は、夏でもカラダが冷えないように気を付けていらっしゃる方が少なくありません。
特に、クーラーによるカラダの冷え対策として、カーディガンやストールのように、羽織るもので、二の腕や首など、上半身が冷えるのを防いだり、靴下やレッグウォーマーなどを履いて、足元からの冷えを防いでいらっしゃることと思います。
 

温度差による自律神経の乱れ

暑い屋外と、涼しい(寒い)屋内との温度差が大き過ぎることは、体調不良を引き起こす大きな原因となります。
外に出たり、室内に入ったり、温度差生じる環境への行き来を繰り返すことで、体温調節を司る「自律神経」の調節力が弱まり「自律神経失調症」にもつながる可能性があります。
自律神経失調症になると、精神状態が不安定になったり、不眠や頭痛そしてめまいなどの症状を引き起こすことがあります。
 

内臓から冷やさない対策も!!

クーラーで冷えた空気を吸うことにより、肺の毛細血管が冷やされて、血液が冷たくなってしまいます。
そして、その血液は身体中を駆け巡るので、体内温度(内臓温度)を下げてしまいます。
内臓温度が下がると、免疫力が下がり、肌がくすむ原因にもなります。
対策として、マスクを着用することにより、直接冷え切った空気を体内に取り入れることを防ぐことができます。
マスクを着用することで身体が冷えにくくなり、基礎代謝が上がるので血行が良くなり体温が上がって、冷えが改善される方もいます。
 

自宅なら冷房を弱めに設定することは出来ますが、電車やオフィスなどでは、自分の体感に合わせて温度調節をすることはなかなか難しいものです。
この夏はマスクを活用して、カラダの外からだけではなく、内臓の冷えも予防してみてはいかがでしょうか。

はじめに
ヘルスケア
肩こり・腰痛
むち打ち・頚椎捻挫
交通事故後遺症
顎関節症
耳鳴り・難聴
アトピー性皮膚炎
関節痛
頭痛
ビューティケア
美容鍼灸
美顔鍼灸
メディカルアロママッサージ
足のむくみコース
ダイエット(痩身)鍼灸
耳ツボ・ダイエット
ダイエット(痩身)鍼灸
オプション
オプション
オンラインショップ
アキュモード式不妊症改善セルフケア
アキュモード式アラフォー女子の妊活術
刺さないはり・テイシン
逆子の灸、マタニティ産前・産後のケアDVD
ブログ
ブログ
アクセス
アクセス