アラフォー世代の妊娠

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

東京都港区南青山にある、女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
スタッフは全員国家資格を取得している女性ですので、ご安心ください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

アラフォー世代の妊娠

今や結婚適齢期も昔よりも伸びて30代に。
それと同時に変化していくのが初産年齢です。
今では30代の初産は珍しくもい時代です。
35歳以上の妊娠と出産について考えてみましょう。
 

高齢出産とは

日本産科婦人科学会では1993年までは、30歳を超えての初産は「高齢出産」と定義していましたが、高齢出産の割合が1割を超えてしまったため、1993年以降は「満35歳を超えての初産」を高齢出産の定義に変更しました。
ただし、一般的には初産に限らず35歳以上での出産を高齢出産と呼ぶことが多いようです。

2012年の厚生労働省のデータによると、4人に1人の割合で、いわゆる高齢出産をしています。
35歳以上の出産には様々なリスクが伴います。
もちろん個人差もあるので年齢が高いからという理由だけに限られませんが、やはり35歳以上の出産にはいくつかのリスクもあるということを覚えておきたいですね。
 

妊娠中毒症や流産のリスク

35歳以上の妊娠は、妊娠中毒症や流産のリスクが高くなります。
妊娠中はほかの病気との合併症にも注意が必要です。
肥満気味の人は妊娠中毒症を起こしやすいのですが、高齢出産の場合はさらにリスクが高まります。
 

染色体異常について

なぜ、年齢とともに染色体異常が発生する確率が高くなるかというと「卵子の老化」が原因とされています。
卵子は、女性が胎児のときに一生分が造られるため、卵子が卵巣の中にある期間が長ければ長いほど、染色体にダメージが蓄積されて細胞分裂する力も弱まってしまうと言われています。
見た目は若く自分もまだまだ若いつもりでも、体の中では既に老化が始まっているのです。
 

ダウン症候群とは?

ダウン症候群は、体細胞の21番染色体が通常より1本多く存在し、計3本(トリソミー症)になることで発症する先天性疾患群です。
新生児に最も多い遺伝子疾患です。

症状としては、身体的発達の遅延、特徴的な顔つき、軽度の知的障害が特徴です。
平均して8~9歳の精神年齢に対応する軽度から中度の知的障害ですが、個人差は大きく、現時点で治療法は存在しません。
教育と早期ケアによりQOLが改善されることが見込まれます。

ダウン症は、ヒトにおいて最も一般的な遺伝子疾患であり、年間1,000出生あたり1人に現れると言われています。
他には18番目、13番目の染色体異常などもありますが、通常は染色体の番号が若いほど症状が重症化するのです。
そのため妊娠初期の段階で流産したり、お母さんのお腹の中で亡くなってしまう場合も少なくありません。
それに比べてダウン症は染色体異常の中ではお腹の中で育ちやすく、出生率も高いと言えます。

染色体異常が発生する確率は、母体年齢と共に増加しますが、20代でも全くゼロというわけではありません。
20代でもダウン症の発生率は1,667分の1と報告されています。

    ※出産年齢別のダウン症児が生まれる確率
  • 20代では … 1,667人に1人
  • 30歳では … 952人に1人
  • 35歳では … 378人に1人
  • 40歳では … 106人に1人
  • 45歳では … 30人に1人

アラフォー世代での最大のリスクは、そもそも妊娠自体が成立しづらいということにあるのです。
20~30歳では30%くらいですが、35歳を超えると急にガクン東京妊娠率が下がって18%、40歳では5%にまで落ち込むのです。

もともと何歳であろうと、妊娠と出産はリスクを伴うものです。
年齢的な面で心配や不安が沢山あるかもしれませんが、現状と向き合い、医師ともよく相談することが大切です。
そして日頃からご夫婦で話し合いながら妊娠や出産を考えていきましょう。



貴女のお体を整えるお手伝いをさせていただきます。
東京青山の「アキュモード」は、女性鍼灸師による女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
ご不安なことがあれば、お気軽にお問合せください。
女性のための鍼灸マッサージ治療院「アキュモード」 東京都港区南青山2-26-34北屋ビル3階
 

はじめに
子宝鍼灸(不妊鍼灸)
子宝鍼灸(不妊鍼灸)
子宝カップル鍼灸
レディース鍼灸
生理のトラブル
更年期症状
尿トラブル
オプション
オプション
不妊症セルフケア
不妊症セルフケア
オンラインショップ
アキュモード式不妊症改善セルフケア
アキュモード式アラフォー女子の妊活術
刺さないはり・テイシン
逆子の灸、マタニティ産前・産後のケアDVD
ブログ
ブログ
アクセス
アクセス