頭痛と鍼灸

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

アキュモード鍼灸院は、東京都港区南青山(外苑前)にある【女性専門不妊鍼灸院】です。
スタッフは全員女性鍼灸師ですので安心してお越しください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

頭痛と鍼灸

頭痛は、国民病の1つと言われています。
頭痛の鍼灸厚生労働省の「H28年の国民生活基礎調査の概況」の中で、女性の自覚症状の第5位に「頭痛」があげられています。
病院の外来初診患者の約10%が頭痛を主訴とした受診であるとも言われており、数年に1度程度、ごく稀にしか頭痛を経験したことがない者にとって、頭痛でお困りの方が多いことに、驚いています。

日本人の3~4人に1人、つまり約3000万人が「頭痛持ち」なのだそうです。
そのうち2200万人が緊張性頭痛、840万人が片頭痛、1万人が群発頭痛といわれており、クモ膜下出血・脳腫瘍など、重篤な頭痛を引き起こす病気は、毎年約1万人~3万人に発生しているので、「たかが頭痛」と思われがちかもしれませんが、気をつけなくてはならない症状の1つです。

頭痛には、いくつかタイプがありますが、ここでは、身近な「緊張型頭痛」「偏頭痛」について記しておこうと思います。
 

筋緊張型頭痛(筋緊張性頭痛)

筋緊張型頭痛の特徴

午後から夕方にかけて、目の疲れや倦怠感などとともに痛みが現れやすいのが「緊張型頭痛」です。
後頭部から首筋を中心に頭全体がギューッとしめつけられるように痛みます。
吐き気や嘔吐などといった頭痛以外の症状は現れず、日常生活への支障も片頭痛ほどではありませんが、数時間で治まる場合や、頭痛が数ヶ月以上も続くなど、慢性化するケースもあるようです。

筋緊張型頭痛の原因

筋緊張型頭痛は、側頭筋(頭の横の筋肉)や、肩や首の筋肉が緊張する(こる)ことで発症します。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。
眼精疲労から起こる頭痛は、側頭部痛が起こりやすく、首肩こりから起こる頭痛は、後頭部痛が起こりやすいです。

身体的・精神的ストレスが症状を誘発することが多く、パソコンや、今の時代であれば、スマホなどで、長時間同じ姿勢(首を前傾けた姿勢)で、細かい文字などを見続けるような作業をし続けている人に起こりやすい頭痛です。
また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気が原因となる「緊張型頭痛」もあり、また「偏頭痛」を併せ持つ人もいます。

筋緊張型頭痛の予防

首肩こりや眼精疲労が誘発するので、姿勢を正して、同じ姿勢で長時間の作業をしないようにすることが大切です。
また、時々首肩をストレッチしたり、お風呂にゆっくり浸かるなど、血行促進させることで、症状が起きるのを予防しましょう。
また、精神的なストレスが原因になるようであれば、環境を変えるなど、ストレスを軽減させるようにすることも大切です。
 

偏頭痛(片頭痛)

偏頭痛の特徴

こめかみから目のあたりがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるように痛むのが特徴です。
頭の片側だけが痛いとは限らず、両側が痛むこともあり、日常生活に支障が出ることもある、発作性の頭痛です。
また、首を振るなど、頭の位置を変えると、痛みが増幅することも特徴です。
頭痛に随伴し、吐き気、嘔吐、下痢などの症状があり、また、光、音、におい、気圧や温度の変化に対し敏感になることも特徴です。
一旦発症すると、2~3日症状が続き、1ヶ月に1~2度、多い人では1週間に1回と周期的に頭痛を繰り返します。

偏頭痛の原因

何らかの原因で、脳の血管が急激に拡張して起きる頭痛が「偏頭痛」です。
脳の血管が拡張することで、周囲の三叉神経(さんさしんけい)を刺激して痛みを感じ、また、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して「偏頭痛」を発症させます。

心身のストレスから解放された時に、急に血管が拡張することがあり、週末などに「偏頭痛」が起こりやすいです。
その他、女性ホルモンの影響、寝過ぎ、寝不足、空腹、疲労、まぶしい光や大きい音などの強い刺激なども、症状を引き起こす原因となると考えられています。
 

偏頭痛の予防

予防として、「頭痛日誌」を記録することをおすすめします。
たとえば、寝不足の時に、混雑している町にショッピングした時、頭痛が起きた、と記録すると、頭痛を誘発する原因が分かります。
原因が特定できれば、そのような条件を避ければ、頭痛を予防することができます。
また、偏頭痛は、寝不足、寝過ぎ、疲労、空腹などの、ストレスが頭痛を引き起こすことがあるので、避けることをおすすめします。
残念ながら、週末だからといって、寝過ぎ、寝だめは避けた方がよさそうです。
頭痛を誘発する食品があるので、こちらも控える、摂り過ぎに注意した方が良さそうです。

  • チョコレート
  • チーズ
  • ハム
  • ヨーグルト
  • 赤ワイン など

頭痛に対する鍼灸

アキュモードでは、頭痛の原因をさぐりながら、頭痛が再発しないように、体全体の調整を行います。
頭痛の局所に対する「頭皮鍼」だけではなく、

    頭痛の鍼灸

  • 首肩こりに対する鍼灸施術
  • 眼精疲労に対する鍼灸施術
  • 女性ホルモンを整える鍼灸施術
  • 自律神経を整える鍼灸施術 など、
    誘発する原因をさぐりながら施術を行います。
    (マッサージを含むコースでは、ヘッドマッサージを行います)

体全体のバランス調整を行っていきます。

アキュモードの頭皮鍼の特徴は、刺すタイプの鍼と、刺さないタイプの鍼を使うことで、2種類の鍼を使って、筋緊張の緩和、血流促進、リラクゼーション効果により、自律神経を整えていきます。


貴女のお体を整えるお手伝いをさせていただきます。
東京青山の「アキュモード」は、女性鍼灸師による女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
ご不安なことがあれば、お気軽にお問合せください。
女性のための鍼灸マッサージ治療院「アキュモード」 東京都港区南青山2-26-34北屋ビル3階
 

お知らせ
アキュモードについて
アキュモード鍼灸院とは
院内を画像でご案内
よくある質問
皆様からのお声
スタッフ紹介
鍼灸マッサージ講習会
取材・メディア
鍼灸マッサージの適応症
鍼灸の適応症状
マッサージの適応症状
不妊症に対する鍼灸
不妊症・不妊鍼灸について
不妊鍼灸のメニュー/料金
カップル鍼灸のメニュー/料金
施術の流れ
各種情報
施術オプション
不妊症セルフケア
アクセス・営業時間