手足の関節の痛み・節々(ふしぶし)の痛みには、鍼灸が効果的です!

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

東京都港区南青山にある、女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
スタッフは全員国家資格を取得している女性ですので、ご安心ください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

手足の関節の痛み・節々(ふしぶし)の痛みには、鍼灸が効果的です!

「手足の関節の痛み」、「節々の痛み(ふしぶしの痛み)」は、H28年に厚生労働省が発表したデータによると、女性の自覚症状の第3位にランクインしており、国民病の1つと言うことができる症状です。
さまざまな原因で痛みが起こりますが、日常的によく起こる痛みは、次の2つに分類することができます。
  

スポーツなどで、特定の筋肉の使いすぎにより、起こる関節の痛み

スポーツなどで、特定の動きをを続けていると、その動きに使う筋肉が緊張して硬くなります。
筋肉は、骨に付着しているため、筋肉の緊張は、関節の痛みを引き起こす原因となります。

    例えば...

  • ゴルフ肘(バックハンドテニス肘)…正式名称:上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)
    手のひらを上に向けて伸ばしたとき、肘の外側が痛くなる。
  • テニス肘…正式名称:上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)
    手のひらを上に向けて伸ばしたとき、肘の内側が痛くなる。
  • ランナー膝…正式名称:腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)
    ランニング中、または走り終えた後、膝周りを押してみると、膝の外側が痛くなる。
    ※曲げた膝を伸ばす動作の繰り返しによって、膝の外側の骨と靭帯がこすれて摩擦が生じ、炎症化する障害なので、ハイキングや登山などでも起こります。
  • 足の裏やカカトの痛み…正式名称:足底筋膜炎症または足底腱膜炎
    ランニング動作などの繰り返しで、着地、または蹴り出しに足裏やカカトに痛みがある。
    朝起きた時の、第一歩が痛いこともあります。

年齢とともにおこる関節の痛み

残念ながら、節々の痛みは、年齢と共に起こることが多いです。
若い時には、全く感じなかった痛みが、年齢とともに、思い当たる原因が特になく、気づけば痛くなっていることがあります。
首や肩の痛み、腰痛、四十肩?(笑)、五十肩?などは、その代表的な症状かもしれませんね。

    例えば...

  • 手の痛み…女性の場合、家事をすることで、手の痛みを感じやすいです。
    指のふしぶしの痛み、手首の痛み、肘の痛みなど。
  • 足の痛み…外反母趾、内反小趾は、足の筋力の低下と、足に合っていない靴を履くことで起こりがちですが、痛みと変形の悪循環がおこってしまいます。
  • 古傷の再発…過去に痛めた膝や足首の捻挫などが、筋力の低下などによって、古傷として症状がでてくることがあります。
  • 膝関節の痛み…大腿部の筋力の低下によって、膝関節に痛みと変形が起こりがちです。

「関節」とは、骨と骨をつなぐ部分で、滑らかな軟骨で覆われていて、衝撃を緩和させています。
しかし、加齢によって軟骨がすり減ってしまったり、筋力の低下が起こると、滑らかな関節運動ができなくなってしまい、軟骨や骨に変形が生じたり、関節周辺に炎症が起こり、「痛み」が生じます。
特に、体重がかかる下半身(=脚)の関節は、脚の筋肉によって支えられているため、筋力の低下は、関節の負荷を増やすことになり、痛みの原因となります。
ある調査によると、70歳代以上の約50%の方が、膝関節に何らかの障害を抱えているとの結果が出ています。

多くの場合、鍼治療で筋肉のコンディションを整え、局所に施灸することで、痛みを緩和させていくことができます。
是非、鍼灸治療をお試しください。
もちろん、関節の痛みの原因には、スポーツによる筋肉の使いすぎや外傷、年齢に伴う筋力の低下だけでなく、慢性関節リウマチ、痛風などの病気や、細菌感染などによっても起こります。
特に、赤く腫れているような場合には、医療機関への受診をおすすめいたします。


貴女のお体を整えるお手伝いをさせていただきます。
東京青山の「アキュモード」は、女性鍼灸師による女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
ご不安なことがあれば、お気軽にお問合せください。
女性のための鍼灸マッサージ治療院「アキュモード」 東京都港区南青山2-26-34北屋ビル3階
 

アキュモードについて
アキュモードについて
アキュモードの様子
鍼灸マッサージ講習会
スタッフ紹介
よくある質問
皆様からのお声
取材
適応症状について
鍼灸の適応症状
マッサージの適応症状
不妊症について
不妊症について
子宝鍼灸(不妊鍼灸)の料金
子宝鍼灸(不妊鍼灸)の詳細
子宝カップル鍼灸
各種情報
オプション
不妊症セルフケア
アクセス