女性に子供が授かりにくい社会環境

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

アキュモード鍼灸院は、東京都港区南青山(外苑前)にある【女性専門不妊鍼灸院】です。
スタッフは全員女性鍼灸師ですので安心してお越しください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

女性に子供が授かりにくい社会環境

女性が社会で活躍できる時代になりました。
確か、バブル期の最後の頃に、男女雇用均等法が施行され、それまで「事務職」でしか勤務できなかった女性が、「一般職」として、男性と同じ職種で仕事ができるようになりました。
女性の能力が社会で認められる環境となりました。
しかし、それだけに、女性として機能を発揮させる「妊娠、出産、子育て」の大切な女性の仕事が大変な時代になってきています。

女性の労働力率

内閣府が発表しているの平成25年の男女共同参画白書の中で、「女性の労働力率」についてのデータがあります。

これによると…
女性の労働力率(15歳以上人口に占める労働力人口(就業者+完全失業者)の割合)は、結婚・出産期に当たる年代に一旦低下し、育児が落ち着いた時期に再び上昇するという、いわゆるM字カーブを描くことが知られており、近年、M字の谷の部分が浅くなってきているのだそうです。

この現象は、既に欧米で見られる現象であり、日本の社会でも女性の労働率が高くなってきてきており、欧米に近づきつつあると思われます。

さらに詳細に見ていくと…
女性の世代ごとの労働力率を見ると、若い世代ほど、M字カーブの2つの山が高くなると同時に谷が浅くなり、かつ、谷が右方向にずれてきています。




  

雇用環境の変化

平成9年以降、共働き世帯が男性雇用者と無業の妻から成る世帯を上回わり、平成24年では、共働き世帯が1,054万世帯、男性雇用者と無業の妻から成る世帯が787万世帯となっており、働く女性が増えてきている。

職種、職場によっても違うとは思いますが、私の場合、入社して、職場に馴染み、ある程度、仕事の全体を見渡せるようになってきたのが、3年目位でした。
そして、ある程度の規模の仕事を任せられるようになったのが、5年目位でした。
仕事を任されることは、大きな責任を課せられることでしたが、うまくいった場合には、やりがいを感じるだけでなく、評価につながります。
仕事に就くことは、経済的な問題もあるかもしれませんが、自己のやりがいや周りからの評価を得られるものでもあります。

女性が社会に進出できる環境が備わっている今、男女の雇用が平等であっても、女性と男性とでは、肉体的な大きな違いがあります。
「あっ!?」と気が付いた時には、女性としてのタイムリミットが迫っているかもしれません。
女性は、男性よりも人生における選択肢がたくさんあるのだと思います。
つねに正しい知識を持ち、その時、その時で、臨機応変に選択肢を選んでいく必要があるのではないかと思います。


貴女のお体を整えるお手伝いをさせていただきます。
東京青山の「アキュモード」は、女性鍼灸師による女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
ご不安なことがあれば、お気軽にお問合せください。
女性のための鍼灸マッサージ治療院「アキュモード」 東京都港区南青山2-26-34北屋ビル3階
 

お知らせ
アキュモードについて
アキュモード鍼灸院とは
院内を画像でご案内
よくある質問
皆様からのお声
スタッフ紹介
鍼灸マッサージ講習会
取材・メディア
鍼灸マッサージの適応症
鍼灸の適応症状
マッサージの適応症状
不妊症に対する鍼灸
不妊症・不妊鍼灸について
不妊鍼灸のメニュー/料金
カップル鍼灸のメニュー/料金
施術の流れ
各種情報
施術オプション
不妊症セルフケア
アクセス・営業時間