不妊検査 ~フーナーテストとは?~

ネットからのご予約・お問い合わせは24時間受付中

アキュモード鍼灸院は、東京都港区南青山(外苑前)にある【女性専門不妊鍼灸院】です。
スタッフは全員女性鍼灸師ですので安心してお越しください。心をこめて皆様のケアをさせて頂きます

不妊検査 ~フーナーテストとは?~

フーナーテストとは、質の良い精子が子宮内に入っていけるかどうかを調べるための初期の不妊検査の一つです。
性交直後に子宮頚管粘液を採取して精子の状態を確認し、頚管粘液の状態や精子の数や運動率に関する異常を検査します。

精液検査で精子の数や運動率に異常がないのに、フーナーテストで子宮頚管粘液の中に精子が見つからない、あるいは精子はいるけれどもほとんど運動していない場合には、子宮頚管粘液に精子を殺してしまう物質が含まれている可能性があります。
このような場合には抗精子抗体や子宮頚管炎の検査が必要になります。
 

フーナーテストを受けるタイミング

フーナーテストを受けるタイミングですが、排卵日もしくは排卵日前日に実施するのが最適と言われてます。
排卵日が近くなると子宮の入り口の子宮頚管では粘液が増えて、膣の中に射精された精子が子宮の中に入っていきやすくなります。
膣内と子宮をつなぐ子宮頸管の粘液がとろみ(粘度)のあるゼリー液状になり、精子が子宮内に侵入しやすい状態に変化します。

性交後にあまり時間が経ちすぎると精子が死滅してしまったり、外へ流れ出てしまう場合があるので、検査は通常、性交後3時間〜12時間以内に行われます。
性交後5時間以内だと正確な結果が出やすいとされています。

検査では子宮頚管の内側の粘液を少し取って採取した粘液を400倍視野の顕微鏡で観察し、その中に直進性運動率の高い元気な精子の数を数えます。
精液の中に元気な精子がいて、子宮頚管の粘液の中に精子を止めてしまう原因がなければ、粘液の中には元気に運動している精子が何匹も見えるはずです。
良好なものでは頚管粘液内に入った精子は3日以上生存し続けています。
 

フーナーテストの判断基準

フーナーテストの判定基準には一定の見解はなく、病院や医師によって若干見解が異なります。
一般的には、400倍視野の顕微鏡で見た際に運動精子の数によって以下の判定を行います。

  • 優……5個以上
  • 良……10~14個
  • 可……5~ 9個
  • 不良…4個以下

上記は一つの目安となりますが、病院によっては1個でも高速直進運動精子が認められれば問題ないとする病院のあるようです。
1999年にWHOが発表したマニュアルでも1個確認できれば頸管因子は否定できるとしています。
ただし、1回の検査で良否が判断できるわけでなく、医師が結果を見ながら再度検査がおこなわれる場合もあります。

不妊検査には様々なものがあります。
特に初めての不妊治療では内診台に乗ることにも抵抗があり、なかなか慣れないぴものです。
どのような検査なのか、痛いのかなど心配になったり不安になることもあるでしょう。
自分が受ける検査の流れや内容を知っておくことで、ストレスの軽減にもつながると思います。
少しでもリラックスした気持ちで検査を受けたいですね。


貴女のお体を整えるお手伝いをさせていただきます。
東京青山の「アキュモード」は、女性鍼灸師による女性のための鍼灸マッサージ治療院です。
ご不安なことがあれば、お気軽にお問合せください。
女性のための鍼灸マッサージ治療院「アキュモード」 東京都港区南青山2-26-34北屋ビル3階
 

お知らせ
アキュモードについて
アキュモード鍼灸院とは
院内を画像でご案内
よくある質問
皆様からのお声
スタッフ紹介
鍼灸マッサージ講習会
取材・メディア
鍼灸マッサージの適応症
鍼灸の適応症状
マッサージの適応症状
不妊症に対する鍼灸
不妊症・不妊鍼灸について
不妊鍼灸のメニュー/料金
カップル鍼灸のメニュー/料金
施術の流れ
各種情報
施術オプション
不妊症セルフケア
アクセス・営業時間